ウィークリーマンションより安い短期賃貸!『格安に』『ウィークリーに』ゲストハウスに泊まる方法


京都、大阪、広島、福岡のゲストハウス、ホステルでウィークリーマンションのように1ヶ月以内の滞在が宿泊型ゲストハウスでもできるって話しです。ゲストハウスの長期割引を利用することで、賃貸アパートの短期賃貸よりも格安に滞在できるんです。ウィークリーマンションと比較してみてもらえれば、そのお得さがわかると思います。

ウィークリーマンション vs ゲストハウス 両者を比較してみた!

ウィークリーマンション(マンスリーマンション)とは?

ウィークリーマンションの短期賃貸が格安 ウィークリーマンション(マンスリーマンション)というのは、元々はワンルームや1Kのシングル向け賃貸マンションとして建てられたものです。だから、当然見た目は普通の賃貸マンションです。

それを長期出張するサラリーマンをメインに、週単位や1ヶ月単位で短期賃貸(短期滞在)に転用したものが、いわゆる「マンスリーマンション」であり「ウィークリーマンション」です。

短期滞在用に家具や家電が始めから部屋にあってすぐに住めるようになっていたり、短期滞在となると入居・退去の回数が多くなり契約などの事務の手間がかかるので、家賃は普通の賃貸マンションより高くなります

ウィークリーマンションやマンスリーマンションの検索サイトをみればわかりますが、1日単位の滞在費(賃料)は期間が短いほど高くなるのが普通です。

ウィークリーマンション(マンスリーマンション)は手続きが面倒?

短期賃貸は契約が面倒 旅館営業許可を取得した宿泊施設ではない(一部旅館営業許可をとってるところもあるようです)ので、基本的には1泊単位で「泊まる」ことはできません

短期間「住む」ことが前提となっているのです。だから、たとえ7日間の短期滞在(ほとんどが最短の滞在期間が7日となっている)であってもわざわざ 賃貸借契約を締結しなければならないのです。

また、その賃貸借契約は普通の「建物賃貸借契約」ではなく、「定期建物賃貸借契約」となり契約期間の更新ができません。つまり、たった7日間だけの定期建物賃貸借契約を締結するのです。マンスリーマンションとは、その一ヶ月版で、一ヶ月間の「定期建物賃貸借契約」を締結します。

ちなみにシェアハウスも荷物一つで手軽に短期滞在できる選択肢の一つになると思いますが、シェアハウスも賃貸借契約を結ぶことになる滞在方式で、最短の滞在期間は1ヶ月である場合がほとんどです。

なぜいちいち時間のかかる契約業務をしなければならないのでしょうか?それは旅館業法に抵触してしまうからです。シェアハウスにしてもウィークリーマンションやマンスリーマンションにしても7日未満での定期賃貸借契約を結ぶようなことはまずしません

滞在費(賃料 vs 宿泊費)

ウィークリーマンションやマンスリーマンションの検索サイトを見ればわかりますが、賃料以外に「基本パック」などという初期費用(契約事務手数料、布団、アメニティ、タオルなどが含まれる)がかかったり、清掃費や共益費もかかります。

始めは1日あたりの賃料が安く思えても、最後の清算画面までいって、総額を1日あたりに割り戻してみれば、 1日あたりの賃料(宿泊費)がそれほど安くないことがわかると思います。ちなみに、自分で布団を持ち込むからといっても普通はこの基本パックは免除されません。

例)大阪市中央区地下鉄駅徒歩3分 1日あたりに割り戻すと・・・約8,840円となります

一方、ジェイホッパーズの長期割引を利用すると・・・、下までスクロールしてください~

メリットとデメリットを比較!

ウィークリーマンション(マンスリーマンション)のメリット

ウィークリーマンション(マンスリーマンション)のデメリット

ゲストハウス(ホステル)でウィークリーに長期滞在するメリット

ゲストハウス(ホステル)でウィークリーに長期滞在するデメリット

まとめ

短期賃貸がお得になる方法
ゲストハウス(ホステル)でウィークリーに長期滞在するメリット
ゲストハウス(ホステル)だと、とにかく安い、そのかわりなにかと共有しなければなりませんね。自分にとってそれが苦痛であれば、高くてもウィークリーマンション(マンスリーマンション)を選んだほうがよいでしょう。

あとやっぱり、ウィークリーマンション(マンスリーマンション)は、長期出張するサラリーマン向けなので1人での滞在で仕事だけに没頭する生活には最適かもしれませんね。一方、ゲストハウス(ホステル)だと誰かと話したり情報交換できたり交流ができることと、3人~4人の家族(ファミリー)や小グループに対応した部屋があるのが大きな特徴でしょう。滞在の目的、生活様式、自分のスタイルなんかと照らし合わせて適している方が選んでください。


京都、大阪のゲストハウスで長期滞在しませんか?
いかがでしょうか?

賃貸住宅市場でいう『短期賃貸』『短期滞在』『ウィークリーマンション』や、ホテルや旅館の宿泊市場でいうところの『長期滞在』『長期割引』、エアビー(Airbnb)市場の住宅宿泊事業や特区民泊の『長期滞在』『長期割引』よりも、格段に格安なお値段になっていないでしょうか?

ゲストハウス(ホステル)にウィークリーな格安滞在の方がいいな~、と思われた方は・・・ジェイホッパーズ各店のウィークリーな格安プランを以下の手順に沿ってご予約ください。


ご利用方法

① 公式ページの【予約する!】をクリック

大阪 ゲストハウス 格安 長期滞在プラン

② 日付を選択して空室をチェック

京都 ゲストハウス 格安 長期滞在プラン

後は流れにそってご予約を完成させてください。方法がわからない方やクレジットカードをお持ちでない方は、「問い合わせる」ボタンからメールを送信してください。

ご予約はこちらから

ご注意

トップに戻る